ひめさゆり研ぎや | 日記 | 包丁の柄、ひどくならないうちに、柄の交換を致しましょう

新潟一番研ぎ/包丁研ぎ・柄の交換・鋏/鍬柄・欠けがひどくても切れ味回復

Top >  日記 > 包丁の柄、ひどくならないうちに、柄の交換を致しましょう

ひめさゆり研ぎや の日記

包丁の柄、ひどくならないうちに、柄の交換を致しましょう

2017.09.07

柄が、ガタガタきたり錆びついて木が、割れかかったら、交換してあげて頂きたい、食材にも悪くなり、この季節食中毒の元にもなってきます、料理もしくは料理人方、包丁の清潔な扱いを行って、食材&包丁を、よりよいこんだてを、作ってみませんか!

包丁の柄、ひどくならないうちに、柄の交換を致しましょう

日記一覧へ戻る

【PR】  杉山箪笥店  深谷畳店  ドラッグ京都屋 薬・健康相談コーナー  髪工房 ます川  ESA英語塾目白校|英検/TOEIC/TOEFL/難関高校・難関大学受験対策